情報

ハイスペックかつデザイン抜群のパソコン「ZENBOOK3」の批評

どうもmasaです。

今日は天気よかったですね。けど外に出なかったのでその恩恵は受けれなかったですw
引きこもってずっとネットサーフィンしてました。

今の時代はほんとすごいですね。家に居ながらにして、ネットを使って様々な情報を得るだけでなく、発信もできるという。仕事に関してもこれからは会社に行ってというのもなくなってすべて家で行うようになるかもしれません。

そういうことを考えると今の時代においてパソコンというのは必需品だと思います。そんなパソコンには絶対こだわっていたいですよね。

私もこだわりを持っているパソコンがあります。MAC?いえ違います。

ASUSが出しているZENBOOK3というノートパソコンです。

ASUSは中国の会社なのですが、侮るなかれです。スマホのHUAWAIもそうですが中国製は今安かろうではなくなっており、かなり高スペックかつコストパフォーマンスに優れた製品を作っています。

それではZENBOOK3の批評をしていきたいと思います。

ZENBOOK3の写真👇

まずデザインですが、これは文句なしにいいといってもいいのではないでしょうか。薄くてブルーメタリックが生える、とてもかっこいい仕様になっていると思います。今まではかっこよさを選ぶならMacという常識がありましたがこれからはそれにZENBOOKシリーズが対抗するのではないかとひそかに思っています。

処理速度ですがこれはCPUがi-core5でメモリが8GBなので、とてもサクサクです。動画を見たり、プレゼン資料を作ったりする分には全く問題なく使えるのではないでしょうか。

グラフィック性能ですが、これもき綺麗です。映画も全然楽しんで観れるレベルだと思います。

拡張性ですが、これだけ少しほかの機種に劣るのではないでしょうか。USB-Cポートが1つしかありません。なのでドッグを買うこと前提になると思います。ドッグに関しては次の記事でおすすめを書きますので乞うご期待ということでお願いしますw

携帯性ですが、これが一番の売りだと思うのですがめちゃくちゃ薄く、軽いです。なので携帯性は抜群にいいです。しかもおしゃれなバッグもついてくるのでより携帯したくなります。(写真のもの)

バッテリですが、これは5時間は楽勝だと思います。しっかり持ちます。

 

まとめ
デザイン→文句なし。ブルーメタリックがサイコー。女性の方にはローズゴールドがおすすめ。
処理速度→サクサク
グラフィック→普通に綺麗。映画はこれで観れる。
拡張性→唯一の難点。ただハブを使えば克服できる。
携帯性→一番の売り。めっちゃ軽くて、おしゃれなケース付き。外で仕事するのが楽しくなる。
バッテリー→5時間は楽勝。

ZENBOOKの製品説明

ASUS ZenBook 3は、ZenBookの新世代モデルであると同時に、モバイル・コンピューティングの次の時代を担う存在です。これは、決して大げさな表現ではないでしょう。我々は構成部品のすべてを細部に到るまできわめて高精度に作り込み、これまでになく洗練されたZenBookを生み出しました。より軽く、より薄く、より堅牢に、よりパワフルに……そして、すばらしく美しい。世界に誇れるノートPC、ASUS ZenBook 3の誕生をここに宣言します。

ほんとに製品説明通りだと思います。めちゃくちゃいい製品です。

どうでしょうか?

おしゃれで、かつ使い勝手もいいコストパフォーマンス最高のZENBOOK3、もうMacの時代を揺るがすのではないでしょうか。本当にすごいものが出てきたと感じています。

たぶんこれからはこれ一択で考えていくと思います。完全にファンになりました。

ZENBOOKサイコー(^^♪

それじゃーばいびー!

ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら