未分類

私の好きな偉人

どうもmasaです。

皆さん仕事お疲れ様です。

今日は私の大好きというか尊敬している偉人について紹介したいと思います。私はこう見えても科学者を志している時期があったので、科学者に偏っています。科学者は基本すごい人が多いのですが、後に紹介する二人は本当に天才中の天才だと思っています。

まず一人目は皆さんもご存知アインシュタインです。

アインシュタインという相対性理論で有名で、いかにも成功者と感じますが、

じつは挫折の多い人生でした。

まず一つ目の挫折が大学の不合格です。まあ難関大学なので失敗しても仕方がないという見方もありますが、それでもやはり不合格はつらいものです。しかしアインシュタインはあきらめず予備校みたいなところに通い次の年に合格します。

そして科学者としての人生が始まるわけですが、それも実はうまくいきませんでした。

アインシュタインは興味のあることには抜群の成績を出しますが、興味のないことにはまったく情熱を注がない成績だったので素行もよくなく、教授たちからは科学者には不適合というレッテルを貼られていました。そのため、科学者としての道はなくなんと家庭教師のアルバイトなんかをして生計を立てていたのです。そして友人の勧めで特許庁で働きますが、その時も科学に対する情熱は捨てておらず空き時間があれば勉強していたみたいです。

そして出した論文が認められ、科学者として大成功しました。なんか科学者というと昔から神童で順風満帆の人生を送ってきたイメージがありますがこういった人間味あふれるアインシュタインの人生は面白く、大好きです。

次の偉人は、マリスです。この人はあまり知らない人も多いのではないでしょうか。ただ科学に携わっている人なら誰しもが知っているPCR技術を考案した人です。この技術はDNAのクローンを作る技術なのですが本当に革命的で、今の科学の根幹をなすものです。しかしこの人も普通の人ではありません。科学者なのにサーフィンに没頭したり不良と付き合ったりと破天荒です。また職業も科学者だけでなくマクドナルドの店員もやったことのあるという面白い経歴の持ち主で大好きです。マリスの人生に関してはマリス博士の奇想天外な人生という本にも書かれているのでまた機会があれば読んでほしいと思います。

偉人というのはただただ偉い人ではなく、人生の中から成長して偉人になったのだなと本と感じます。自分も偉人は無理ですが、そういった人に少しでも近づけるよう努力していきたいと思う今日この頃でした。

それじゃーばいびー!

ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら