スポーツ

イニエスタついにヴィッセル神戸加入に合意

どうもmasaです。

今日も頑張って気行きましょう。

今日は朝からテンションが上がっています。ついにこの日がやってきました。イニエスタヴィッセル神戸のチーム加入に合意しました。

パチパチパチ。いや神戸に来るといううわさが流れてからほんときがきじゃありませんでした

がついに決定ですね。三年契約みたいです。しかも年棒は破格の30億です。さすがは楽天。

お金持っていますね。まあとにかくこれでポドルスキとの世界レベルのホットラインが直にみれるわけですね。ミーハー根性ですがいままでJリーグに興味はありませんでしたが試合を見に行こうと思います。いやほんと神戸に住んでてよかった。

そこでここからイニエスタの紹介とヴィッセルについて、スタジアムについて簡単にまとめたいと思います。

イニエスタ

アンドレス・イニエスタ(スペイン代表)
生まれ 1984年5月11日、スペイン・アルバセテ。34歳。170センチ、65キ 競技歴 8歳から地元アルバセテ(現在2部)の下部組織に入団。12歳の時に全国大会で活躍し、Rマドリードの下部組織に入る予定だったが、両親の勧めもありバルセロナに入団。U―15では主将を務めた。
男気 11年頃から資金難に陥ったアルバセテに投資を続け、現在は筆頭株主。同クラブは12~13年シーズン終了時に給与未払いで降格危機に陥ったが、イニエスタが個人資産で全額を肩代わりした。
ワイン好き 故郷でブドウ農園、ワイナリー、レストランを経営。日本国内でも購入が可能。
愛称 地元紙などでは「エル・イルシオニスタ」(手品師)や「エル・セレブロ」(頭脳)などと呼ばれています。
家族 妻と子供3人みたいです。

ヴィッセルの最近

14戦5勝4分5敗で7位です。中間と言った感じでしょうか。やはりポドルスキの影響が強いと思いますが、ポドルスキがパサーがいないため、なかなか前線で活躍できず後ろに戻るということが問題視されています。イニエスタが加入すればこの問題は解消されると思われます。

ヴィッセル神戸のスタジアム

ノエビアスタジアム神戸

ノエビアスタジアム神戸の正式名称は、御崎公園球技場、以前は神戸ウィングスタジアムと呼ばれていました。略称はノエスタ。兵庫県神戸市にある球技場で、かつては競輪場があった場所に建設されました。開閉式の屋根が特徴です。「ノエビア」が命名権を取得している。収容人数は34,000人

アクセス  0神戸市営地下鉄海岸線 御崎公園駅から徒歩5分

ユニバー記念競技場


ホームゲームが開催されるもうひとつのホームスタジアム「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」は、日本有数の総合競技場です。ヴィッセル神戸は1996年にここでJリーグ昇格を決めました。
周辺には野球場やテニスコート、多目的広場、コスモスの丘等の施設があり、ご家族で一日中楽しむことができる総合公園となっています。
夏にはハーフタイムに花火を打ち上げることもあり、屋外競技場ならではの開放感を味わうことができるスタジアムです。収容人数は45,000人

アクセス 神戸市市営地下鉄 総合運動公園駅から徒歩2分

ヴィッセル神戸の試合チケット

自由席は前日、それ以前、当日で値段が変わってきますが大体2000円から3000円になります。ただイニエスタが加入したらチケットにプレミアが付き、もっと高くなるかもしれません。

まとめ

とにかくイニエスタが来れば、神戸は活性化し経済にもいい影響を与えるのではないでしょうか。もう今から本当に楽しみです。

それじゃーばいびー!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら