スポーツ

祝 日本がコロンビアに勝利(ワールドカップ)

どうもmasaです。

今日もお疲れ様でした。

昨日は見ましたか?サッカー。ワールドカップ日本戦でした。

すごかったですね。

そんな日本―コロンビア戦を語りたいと思います

日本―コロンビア戦

スターティングメンバー発表

ここで一つサプライズがありました。日本代表は予想通りといった感じだったのですが、

コロンビア代表のスターティングメンバーの中にハメスロドリゲスの名前がありません。

怪我で本調子ではないとのうわさは本当だったみたいですね。

これは日本にとっては好材料です。期待が膨らみました。

前半早々チャンスが

いきなり香川のパスに大迫がディフェンスの裏に抜け出し、キーパーと一対一になる場面が。ここは止められてしまいますが、そのあとにけったボールがコロンビアの選手の手に当たりハンドの判定。PKを獲得しただけでなく、コロンビアの選手が一発退場となります。

これで数的有利。香川がPKを蹴り、相手のゴールキーパーのタイミングを外し、しっかり決めてくれました。

コロンビアの直接フリーキック

日本が早い段階で数的有利に立ち、しっかりボールを回し、ペースを握っていたのですが、一瞬のスキを突かれ抜け出したコロンビア選手をファウルで止めてしまい、直接フリーキックの判定となります。まあまあ距離があったので大丈夫かなと思っていたのですが、コロンビアの選手が蹴ったボールはグラウンダーでゴールの右隅に飛び、川島も何とか止めた感じだったのですが、無情にもゴール判定。今はコンピューター解析もあり、しっかり入っていました。

勝負の後半戦

後半が始まりすぐにコロンビアたまらずハメスロドリゲスをだしました。ついにラスボス登場です。怪我とはいえやはり世界的プレーヤー驚異の何物でもありません。そして次に本田が入ります。頼れる兄貴の登場です。これは何かやってくれる予感。

はい、やってくれました。本田が蹴ったコーナーキックを大迫がヘディングでズドン。ゴール右隅に突き刺さりました。高さもパワーもありました。さすがブンデスリーガでもまれてきただけあるゴールでした。いや大迫半端ないってw

終始日本の時間

ハメスロドリゲスがはいったコロンビアは再三日本ゴールを脅かしますが日本代表も集中して守ります。基本的には終始日本のペースで回りついにその瞬間がやってきました。

後半終了のホイッスルが。いや感無量でしたね。ワールドカップ初出場の時の初戦アルゼンチンから始まり南米には勝ったことがなかったのですがついに勝つことができました。

 

まとめ

いや本当に日本代表頑張ってくれました。暑さもあり疲労が大きく、地震などの影響で精神的にも負担が大きかったはずですし、電撃交代や前哨戦での惨敗もあったのですが本番でやってくれました。次のセネガル戦も頑張ってほしいと思います。

 

それじゃーばいびー!

  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-スポーツ