スポーツ

同点 セネガル戦 (ワールドカップ)

どうもmasaです。
今日もお疲れ様でした。
昨日の夜中はワールドカップでしたが皆さんご覧になりましたか?
私はばっちり見ました。すごい試合だったので少し振り返りたいと思います。

同点 セネガル戦 (ワールドカップ)

スターティングメンバー発表

セネガル、日本ともにサプライズは無しです。しっかりセネガルのエースマネも出てきました。かなりの脅威です。

前半早々失点

前半立ち上がり、セネガルの猛攻を受けます。相手はとにかく身体能力が高く、抜いたと思っても足が出てきたりと苦戦を強いられます。そしてゴール前でヘディングでクリアしたボールがセネガル選手の目の前に落ちます。そして、シュートを放ち、川島がパンチングしますが不運にも目の前にマネがおりマネに当たりゴールに吸い込まれます。やはり嗅覚がありますね。ボールがこぼれるところにしっかりポジショニングをしてるあたりやはり世界プレイヤーだなと思いました。

前半終了間際の起死回生のゴール

今までなら先制されたらもう負けムードとなるところなのですが、今の日本は一味もふた味も違いました。セネガルの攻撃にも慣れてきて、何度もゴールに向かうシーンを作ります。
そして、ついにきました。ロングボールを左サイドの長友がゴール前でしっかりトラップし、乾とのクロスプレーがあり、乾が右サイドにズドン。やってくれました。とても難しいシーンでしたが正確なシュートで点をもぎ取りました。

後半また決められる。

後半始まり、まだまだ日本ペース。ボールも回せており、ゴールの予感がします。しかし、セネガルも攻めがシンプルになり、裏のスペースにボールを集めてきており、怖いなと思っていたらやられました。一瞬のスキを突かれ左サイドを突破され、センタリングをあげられ、そこにセネガル選手が上がってきていました。右足でズドン。ゴールにつきささりました。

もう一度追いつく

さすがにもう万事きゅうすかと思われました。しかし、日本の選手は全くあきらめていませんでした。ここで頼れる兄貴本田と岡崎を投入します。この二人がいると何かやってくれる予感。そしてその予感は的中しました。大迫が粘ってゴール前にセンタリングをあげ、それを岡崎がゴールキーパーと交錯しながらも前に流し、そこにいた乾がもう一度中央にセンタリング、そしてそこにいたのはやはりこのひとでした。本田圭佑です。浮いてるボールで難しかったのですが、しっかり押さえてけりこみゴール。めちゃくちゃ興奮しました。
今の日本はリードされても何かしてくれる予感がしますし、本当に強くなったと思います。やはり海外で経験しているプレーヤーが多いのも要因の一つだと思います。

そして後半終了のホイッスル

後は終始日本のペースで進み、何度もセネガルゴールを脅かしますが、決まらず。
そして後半終了のホイッスルが。

まとめ

いやー本当に見ごたえある試合でした。今の日本は本当に強いと思います。三戦目強敵ポーランドですが、ほんとうに頑張ってほしいと思います。
今の日本なら絶対勝てると思います。

それじゃーばいびー!

ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら