食事

三宮でタイ料理を食べるなら絶対ここ!タイ料理屋「バーンタイ」レポート③

どうもmasaです。

休日どのようにお過ごしでしょうか?

私は先週に引き続き、三宮でタイ料理を食べて来ました。訪問したお店は先週にも紹介したバーンタイです。

美味しいものを食べると人生幸せになりますね。タイ料理は好みが分かれると思いますが私は断然好きな味ですね。完全にファンでして、タイにも何度か訪問するほどです。

店の外観はこんな感じです。いかにもアジアンテイストといった感じ。かなりの存在感を放っているのですが、路地裏にあるためかなりわかりづらいです。そのため訪問する際は場所を調べてから行くことをお勧めします。

訪問時間を1時半と少し食事時から時間をずらしていったためか、今日は意外にすいており、簡単にはいることができました。

店の内装はやはりアジアンテイストでおしゃれな感じです。席は一人掛けの椅子が8席くらいとテーブル席が3つです。ランチの時間は15時までです。
もちろんクレジットカードも利用できます。

ここを通う理由の一つに店員さんがかわいいというのがあるのですが、ほんと一生懸命に仕事をしていて癒されます。ほんと店員さんいつもありがとうございます。

今回はいって10分くらいでまた満席になっていたので、やはり人気店だなと思いました。

今日食べたのは、まず一つ目がタイ料理でも特に人気のあるカオマンガイです。

ガイとはタイ語で鶏肉のことで、カオマンガイは鶏肉を煮たものと鶏肉から取っただしを染み込ませたご飯を合わせたものです。どちらもしっかり味がついているのですが、あっさりしているのでどんどん食べちゃいます。さらに一緒についてくる甘辛だれが何とも言えないアクセントになっており、めちゃくちゃおいしいです。あっさりしたスープもついています。

次に頼んだのはパックブンファイデーンです。

これは空心菜を辛めのソースで炒めたもので、辛さは5段階で3を選びましたが、かなり味が濃く辛いですがクセになる味なのでこちらもどんどん食が進みます。一瞬で平らげてしまいました。

今回も二つで2000円くらいととてもコスパがいいと思います。
タイ料理は味が独特で好き嫌いがはっきり分かれるかもしれませんが、好きになる人はめっちゃはまる味だと思います。僕はもう完全にタイ料理の虜です。できたらタイに移住したいw

このお店は外観も内装も結構おしゃれなので、仲いい友達を連れて行ったり、デートにも使えると思います。

みなさんも三宮に出たときはバーンタイに行ってみてはいかがでしょうか?

それじゃーばいびー!

  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-食事