ゲーム

童心に戻れる懐かしの競馬ゲームを紹介!

[yswp_speech_balloon type="r" name="masa" image="http://aimar1025.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2019/05/20181211_092451.jpg "]どうもmasaです。[/yswp_speech_balloon]

このブログもまあまあ多くの人に読んでいただけているのですが、
解析ツールで調べてみると、よく読まれている記事がほとんど”歴代最強馬ランキングを作ってみた”の記事なんです。

私的には他にも読んでほしい記事がいっぱいあるのですが、まあ読んでいただけるだけでありがたいので喜んでいます。

そこから、競馬ってやっぱり人気あるんだなと感じていて、私も学生時代競馬や馬が大好きでした。そこで思い出したのが競馬ゲームです。最近はやっていませんがほんとに面白い競馬ゲームがあるので紹介します。それではどうぞ。

童心に戻れる懐かしの競馬ゲームを紹介!

ダービースタリオン

まずは競馬ゲームの王道といっていいでしょう。ダビスタです。
特に30~40代の方であれば、このゲームに夢中になった競馬好きの人は本当に多いはず。
特にスーファミ, PS, PS2時代のダビスタは本当に神ゲーでしたね。あとPSP版も結構好きです。映像はそこまできれいではないのですが、とにかく中毒性が半端なかった。気づいたら夜が明けていたということも何度もありました。攻略本の血統書を片手にああでもない、こうでもないといろんな血統の組み合わせを考えて最強馬作りを目指していました。ニックス、アウトブリード、インブリード、ニトロなど様々な配合理論が存在し、いつまでも遊び続けることのできるゲームでした。私的にはサンデーサイレンスもいいのですが、特にニホンピロウイナーが大好きでした。この馬自体はマイラーなのですが、スピードがやばく、基本この馬を高額牝馬につけておけば間違いなかったです。そしてなんといってもこのゲームの醍醐味はブリーダーズカップでしょう。他のプレイヤーの馬と自分の愛馬を対戦させることができるという素晴らしいシステムでした。ホーク爺というダビスタ界の神的存在の方がいてその方の馬を倒すことが目標でしたが手も足もでなかったですw
今は少し難しすぎたり、配合が微妙だったりして少し陰り気味ですが、またあの時代に戻ってダビスタに没頭したいと思います。

 

ウイニングポスト

こちらも競馬ゲームではダビスタと並んで、有名です。このゲームの良いところは、とにかく”リアル性”を追求していることだと思います。本当に自分が馬主になった気になることができます。配合理論などもいろいろあり配合も面白いのですが、そこはやっぱりダビスタのほうが少し上かなと思います。しかし、それを補っても余りあるレース映像の綺麗さ馬主感がやばかったです。こちらも十分中毒性があり、はまりました。こちらは学生時代はよさがわからなかったのですが、大人になってみてその魅力に気づきました。PS4版だけでなくPC版もあるので、ゲーム機を持っていない方にも是非やっていただきたいと思います。必ずはまります。

ジーワンジョッキー

これは少し上の二つと趣向が変わります。ジョッキーシミレーションゲームです。馬主としてではなくジョッキーとしてのバーチャル体験を楽しめるものとなっています。逃げるのか追い込むのか、いつ鞭を打ってしかけるのか、道中どこに位置づけるのかなど様々な戦略性があり本当に騎手になった気分を味わうことができます。サイレンススズカやディープインパクトに乗って凱旋門賞を取ることを味わうことができるのはこのゲームだけです。今はもうないみたいですが、是非やっていただきたいゲームの一つです。

まとめ

いかがでしょうか。30代の方はほんとに懐かしい3つだと思います。本当に昔は競馬ゲームが充実しており、楽しかったので最近は少し物足りない気がします。ディープやオルフェーブルの産駒の台頭でまだまだ競馬界は盛り上がっているのでPS4でも面白い競馬ゲームが出てきてくれることを切に願っています。

[yswp_speech_balloon type="r" name="masa" image="http://aimar1025.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2019/05/20181211_092451.jpg "]それじゃーばいびー![/yswp_speech_balloon]

icon-pencil 今日のことばダービー馬のオーナーになることは、一国の宰相になることより難しい
ウィンストン・チャーチルの有名な名言です。本当のダービー馬オーナーは無理なので、ゲームの中でなることを目指しましょうw
  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-ゲーム