情報

フィリピンに行ってみたい人に見てほしい。フィリピン旅行記 part1

masa
どうもmasaです。

最近全くブログの更新ができていませんでした。

仕事が忙しいというのは言い訳ですが、あと実は、1月12日から16日まで
一人でフィリピンに行ってました。完全に観光目的です。
とても楽しく、いろんな人、場所に出会えたのでそれを少しでも紹介できたらと思います。5日間言ってきたのですが、まあまあ一日一日が濃かったので今回は四回に分けて紹介したいと思います。それではどうぞ。

フィリピンに行ってみたい人に見てほしい。フィリピン旅行記 part1

今回のツアーの目的とプラン

今回のツアーの目的は、フィリピン観光とフィリピンにいる友達と会うことです。僕は東南アジアが結構好きで、タイなんかにも二回ほど一人で行っているのですが、今回ネイティブキャンプというオンライン英会話でフィリピン人の先生と話す機会があり、フィリピンに興味を持ったので行きたいと思いました。

http://aimar1025.sakura.ne.jp/2018/10/26/post-1589/

特にセブ島なんかはツアーが多く用意されており、今回はHISのツアーを手配しました。
大体値段は一人で12万円くらいでした。一人ですと一人料金というのがかかってしまうので二人以上で行けばもっと安くで行くことができます。あと今回は4日間フリーの時間があったのですが、そのうち3日間は友達と会うことになっていたので、一日だけオプショナルツアーを頼むことにしました。

時期のいいツアーはすぐに予約が埋まってしまうので、早めに予約したほうがいいと思います。僕は大体11月くらいに予約しました。チケットや旅行日程が届いたのは1月でした。(意外に遅い💦)

関西国際空港にて

15時のフライトだったので、13時には空港についていました。大体2時間前が目安みたいです。まず専用カウンターでチェックインをしました。ここでスーツケースを預けます。特に難しいことはなく、ただオンラインのEチケットを見せるだけです。ただカウンターがめっちゃあって迷うので、案内カウンターなどで場所をきくのが得策だと思います。

そして、次にしたのがポケットWIFIの受け取りです。WIFIカウンターは大体1階に集まっています。今回はイモトのWIFIを利用しました。特に選んだ理由はないのですが、値段も一日600円程度と安く、さらに紛失・盗難の保険もしっかりしていたのでここを選びました。実際私はWIFIを紛失してしまいましたが、保険に入っていたので無償でした。(入っていなかったら40000円の補償金が必要なのです。恐ろしや💦)

これでフィリピンに行く準備はできたので、腹ごしらえ。関空にはいろいろレストランが入っているので迷いましたが、最後に選んだのは”すき屋”です。もしかしたら最後の日本食になるかもしれないので、自分の好きなものを選びました。メニューは高菜明太マヨ牛丼と豚汁です。いやー、めちゃくちゃおいしかったです(^^♪

そして、腹ごしらえをして搭乗時間の40分前くらいに搭乗手続きに向かいました。
ここでの流れは荷物、身体検査→出国審査のみです。液体なんかは持ち込み制限があり、ジュースは捨てていかなくてはいけません。(それ用のゴミ箱があります。)出国の時に驚いたのは顔認証の機械があること。パスポートと本物が一致しているかを機械が認証します。すごい時代だΣ(・□・;)ここを乗り越えると免税店で買い物しながら搭乗を待つだけです。

機内にて

機内ではほとんど寝てました。周りが暗くなっていたのもあり、よく寝れました。機内食が出たのですが、ビーフとチキンがあり、ビーフを選択。意外においしかったです。あと機内でやることは一つです。それは、入国審査のカードの記入です👇。到着してから書いてもいいのですが、めんどくさいので機内で書いておきましょう。

マクタン空港に到着

無事事故もなく、マクタン国際空港に到着しました。意外といったら失礼かもしれませんがとてもきれいな空港でした。あとフィリピンはやっぱり暑かったです。27度くらいあるみたいですね。早々と入国審査をしました。先ほど書いた入国審査カードとパスポートを見せ、指紋認証と顔認証をしてもらうだけです。

次に荷物の受け取りです。特に問題はなかったのですが、まれにカバンが空いてしまっているものとかを見かけるので、バンドをつけるのが無難だと思います。

そして重要なのが、両替です。空港での両替はレートが悪くよくないと思うのですが、念のため1万円くらいはここで両替することをお勧めします。大体400ペソくらいショッピングモールでの両替と差があります。ちなみに1000円からでも両替してくれるみたいです。

そしてやっとフィリピンの地につくことができました。ガイドさんを入り口で見つけ、意気揚々です。ここで、フィリピンに30回以上来ているというおじさんと出会い、いろいろ話を聞きました。友達と会うということを伝えると、フィリピンでは詐欺が結構あるみたいなので、気をつけろとのことでした。実際ガイドの人もオレオレ詐欺的なものに対する注意の紙を配っていたので、気を付ける必要があるみたいです。

ホテル到着

フィリピンにきて、思ったのが交通量が多いということです。信号もあまりないというのも原因の一つかもしれませんが本当に交通量が多く、普段なら15分で着くところも、平気で30分とかかかったりします。今回泊まったホテルはシティースケープホテルというホテルだったのですが、渋滞がなかったので25分くらいで着くことができました。ガイドさん曰はく1時間くらいかかることもあるそうです。

ようやくホテルに到着。早々とチェックインを済ませ、自分の部屋へ。部屋はこんな感じでした👇

意外にきれいでした(^^♪ビジネスホテルみたいな感じです。年配の方とかはもっといいホテルに泊まったほうがいいかもしれませんが、私のような身分の者にとっては十分でしたw後々気づいたのですが、問題はお湯が出にくいということと、セーフティボックスがないことくらいですかね。他は快適に過ごすことができました。

アヤラモールへ

市内には三つ特に有名なショッピングモールがあります。SMシティモール、SMシーサイドモール、そして今回行ったアヤラモール👇です。とてもでかいショッピングモールで、いろんなお店が入っています。タクシーで簡単にいくことができ、運転手さんも必ず知っています。今回は渋滞に巻き込まれず、15分くらいで着くことができました。

そしてショッピングモールで友達と会い、向かったのがBlue Elephant sky loungeというレストランです(👇の写真のビルの19階)。アヤラモールから歩いて10分くらいで行けます。

1階にある椅子で記念撮影して、19階へ。

予約していませんでしたが、土曜日でも普通に待ち時間なしで入ることができました。今回は屋内の席で食事することにしました。

メニューはいろいろ頼んだのですが、名前を忘れてしまいましたw👇はシーザーサラダとココナッツの中にエビのスープが入っているもので、どちらもおいしかったです。ただフィリピン料理は総じていえることなのですが、一つ一つの量が多い💦結局食べきれませんでした。

ただ美女二人との食事は本当に夢のようで楽しい時間でした。なかなか英会話は難しかったですが、随所に笑いもあったので良かったと思います。そして話の流れからクラブへ行くことになりました。僕は日本でもクラブに行ったことがなかったので、めちゃくちゃ緊張しました。

クラブへ

会計をすまし、下へ降りると美女たちがおもむろにそこらへんに止まっている車のナンバーを確かめます。そしてある自家用車に、乗り込み、僕にも乗るように指示します。ここで思ったのがどこに連れて行かれるんだろうということ。まさかやばいところに連れていかれるんじゃないだろうなと思いながらも仕方なく車に乗り込みます。またこの運転手さんが胡散臭いwこれはやばいなと思いながらも、何事もなくクラブへ到着。あとで聞くとグラブタクシーというタクシー配車アプリで頼んだ車だったらしく、フィリピンではタクシーだけでなく自家用車で連れて行ってくれるサービスもあるみたいです。グラブタクシーについては自分でも利用したので、後々説明します。

クラブは日本と同じく、飲みながら自由に踊るスタイル。とにかくノリノリで楽しかったです。料金は入場料が3人で1000円くらいで、飲み物はビール6瓶で2000円くらいでした。

この後はまたタクシーに乗って、帰りました。もちろん何もありませんでしたよw

まとめ

一日目からとても楽しかったです。一日目から飛ばして、二日目、三日目は持つのかと心配でしたが意外に持ちましたwその模様はまた次のブログで書きたいと思います。とにかく今回のフィリピン旅行は楽しかった。いろんな人に出会えることができ、いろんな場所に行くことができました。本当にこの旅行に関わってくれた人たちには感謝したいと思います。

masa
それじゃーばいびー!

 

  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-情報