情報

海外に安くで旅行したい。個人旅行でフィリピンに行ってきた話。(準備編)


masa

どうもmasaです。

皆さんはこの休日いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はというと実はフィリピンに行ってました。

今回でフィリピンに行くのは二回目だったのですが、一回目の時と違うのは

ツアー旅行でなく個人旅行で行ってきたということです。

結論から先に言いますと個人旅行最高です。皆さんも絶対やってみるべきだと思います。

それではその話を紹介したいと思います。

海外に安くで旅行したい人に見てほしい。個人旅行でフィリピンに行ってきた話。(準備編)

個人旅行とツアー旅行の違い

今回個人旅行で行ってきたといいましたが、個人旅行というのがわからない人もいると思いますので説明します。

個人旅行というのはツアー会社に頼むツアー旅行ではなく、基本的にすべて自分で手配する旅行のことです。具体的には航空券、ホテル、海外保険、現地でやることをすべて自分で決めていくという旅行です。

メリットとしては、旅行費を安くで抑えることができる、旅行の自由度が高い、楽しいといった点でしょうか。

デメリットはダントツにめんどくさいということです。ただあれこれ考えながら試行錯誤することが好きな人は、これはデメリットでなくメリットになるかもしれません。

ただそのデメリットを考えても確実に一度は個人旅行をしてみるべきだと思います。やはり自分の自信にもなりますしね。何かを一つ自分で組み立てて成し遂げるという経験は格別なものだと思いますし、自分の成長にもつながると思います。

メリットについて説明します。

旅行費ですがこれは基本的に安くなると考えてオッケーです。場合によって3万円以上安くなることもあります。二人以上ならツアーも安いのですが、一人だとおひとり様料金というものがかかり、かなり高くなります。

次に自由度ですが、これは言わずもがなでしょう。航空券、ホテル、行動プランを自分で決めることができます。航空券によって到着時間が変わったりしますし、ホテルもツアーだと決まったホテルしか無理ですが、個人旅行なら自分でホテルを選べます。ホテルを自分で選べるのはかなりのメリットではないでしょうか。

最後に楽しいですが、あれこれ場所を決めるのは本当に楽しいですし、やり終えたときに達成感を感じることができます。

やはり個人旅行をお勧めしますね。

個人旅行で行くメリット
旅行費を安くできる
旅行の自由度が高い(フライト時間、ホテルなどを選べる)
何より楽しい

個人旅行で行くデメリット
しいて言うならめんどくさい(いろいろ考えるのが好きな人にはメリットでもある)

結論→個人旅行は本当におすすめ

今回選んだ航空券とホテル

今回は航空券はフィリピン航空を選びました。安さだけを重視すると他にもいっぱいあったのですが、やはり安全度とかかる時間を考えたところ、直行便のあるフィリピン航空がベストだと判断しました。

ホテルはクエストホテルを予約。以前、フィリピンに行ったときにガイドさんが進めていたのと、実際サイトで見た感じの印象で決めました。

航空券の買い方ですが、これはスカイスキャナーというサイトで購入しました。

スカイスキャナー→https://www.skyscanner.jp/

このサイトは行きたい場所と日程を入力するとそれに適した航空券とその値段を表示してくれます。そして様々な航空券の仲介業者を紹介してくれるため、一番安いところを選ぶことができます。かなり便利なので、航空券を買うときはこのサイトで決めるのがおすすめです。

航空券を購入したら、後日Eチケットがメールなどで届くのでそれを印刷しておきましょう
航空券の代わりになります。Eチケットはなくしてもまた印刷すれば大丈夫です。

次にホテルですが、これはBooking.comで決めました。

booking.com→https://www.booking.com

こちらも行きたい場所と日程を選ぶとそれらに合ったホテルの一覧を表示してくれるので便利です。ホテルの写真、口コミや詳細なホテル情報も書かれているので、ホテル選びで失敗しにくくなります。実際今回クエストホテルを選択しましたが、本当に快適で最高でした。

フィリピンでの通信について

次にフィリピンでの通信について説明します。フィリピンで携帯やWifiを使おうと思ったら次の4つの選択肢が挙げられます。①携帯キャリアの海外ローミングサービスを使う、②イモトのwifiルーターなどをレンタルするか、③simカードを日本で用意して、それを使うか④フィリピンでsimカードを購入して使うかです。

それぞれについて説明します。

まず海外ローミングサービスを使う方法ですが、これはドコモなどのキャリアが海外でも使えるサービスを用意しているのでそれを利用するというものです。メリットとしては簡単に使えるということが挙げられます。しかしデメリットとしてかなり高額になるということです。使いすぎるとかなりの高額になるのでこの方法はお勧めしません。

次にwifiルーターをレンタルすることです。これもやはり簡単なのですが高額というデメリットがあります。ただ短い期間であれば、そこまで高くないのでこちらも選択肢の一つに入ってくると思います。ただなくすととんでもない補償金を払わされるので、必ず保険に入っておきましょう。実際私も以前行ったときにwifiルーターをなくしてしまったのですが、保険に入っていたことで3万円の補償金を払わなくて済みました。

そして③、④ですがこれはsimカードを利用するという方法です。simカードについては👇の記事を読んでほしいのですが、simフリースマホやsimフリーポケットwifiを持っていれば、このsimカードを挿すだけで通信環境を整えることができます。

フィリピンで使えるsimカードは、日本でも購入することができます

そこで便利なのが2flyのsimカードです👇

これはヨーロッパ、アジア各国で使えるsimカードです。定められた期間内に定められた通信量まで利用することができます。(例:3日間8ギガなど)

タイの通信会社が販売しているものなのですが、アマゾンなどで購入できます。(ただタイで使えるsimカードは別なので注意が必要)

このsimカードのいいところは、日本でアクティベートできることです。なので、日本で設定して、海外で利用することができます。しかも日本でアクティベートしたら日本でも利用できますし、海外に行っても何の操作もなしで、いきなり利用することができます。

海外行くときは必需品だと思います。私も購入していきました。

またフィリピン現地でsimカードを購入するという方法もあります。

フィリピンにはgrobesmartという二つの主要通信会社があります。なので現地でこれらの会社のsimカードを購入すればいいのです。実際私も現地でsimカードを購入しましたが、通信速度も速く快適に通信することができました。

購入は空港やコンビニ、スーパーなどいろいろなところでできます。ただ空港で買えば設定までやってくれるので私のような初心者の方は空港で買うことをお勧めします。

ただ2flyも現地simカードもWi-Fiルーターで利用する場合APN設定を自分でしなくてはいけない場合があるので注意です。この辺については知識をためておいたほうがいいと思います。

まとめ

フィリピンへ行くまでの準備はこれでオッケーだと思います。

次は行ってからのことを記事にしたいと思いますので良ければそちらも一緒にお読みください。


masa

それじゃーばいびー!

 

 

 

ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら