食事

小さな幸せを感じたい。60代の母が豆から挽けるコーヒーメーカーを買ってきた話。

[yswp_speech_balloon type="r" name="masa" image="http://aimar1025.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2019/05/20181211_092451.jpg "]どうもmasaです。[/yswp_speech_balloon]

だいぶ久しぶりの更新になります。いや最近いろいろ環境に変化があってなかなか更新できませんでした。少し落ち着いたのとネタが一つできたので、更新しようと思いました。

というのも、最近改めて思うのが日々ちょっとしたことの積み重ねが人生を幸せにしてくれることです。仕事が忙しくなったり、プライベートが上手くいかなかったりすると精神的にまいってしまったり自分は不幸だと感じることも多々あるのですが、身近な幸せについて考えてみると意外にいろいろ楽しいことってあったりするんですよね。

今回は母親が豆から挽けるコーヒーメーカーを買ってきたのですが、こういった日々の習慣をカスタマイズするというのが自分の小さな幸せを感じれるきっかけになったのでご紹介したいと思います。それではどうぞ。

小さな幸せを感じられる。60代の母が豆から挽けるコーヒーメーカーを買ってきた話。

豆から挽けるコーヒーメーカーを買うことになった経緯

母と私はコーヒーが好きで毎日飲むのですが、毎日飲んでるとマンネリ化してくるんですよね。そこでもっとおいしいコーヒーを飲めたらいいなと思うようになり、調べてみると豆から挽けるコーヒーメーカーにたどり着きました。豆の状態だと粉の状態に比べて酸化されにくいため風味が落ちにくく、香りもよくなるみたいです。

 

正直半信半疑だったが、、、

とはいうものの、豆から挽くのと粉から作るのでそんなに味に差なんてあるのかなと半信半疑でした。ただ思いのほか母親が欲しそうだったのと自分もその違いを実際感じてみたいと思ったで、一緒に家電量販店に行くことにしました。

いろいろありましたが当初から母が調べて決めていたpanasonic製の商品を買いました☟。

 

この商品は自動で豆を挽いてくれるのはもちろんのこと、豆を挽くミルの部分も自動洗浄してくれるため頻繁に手入れする必要がないのが魅力です。コーヒーメーカーの基本的な性能はすべてついていますし、大手メーカーなので品質も安心できると思います。あとこの商品の目玉としてデカフェ豆用のコースがあります。デカフェ豆というのはカフェイン抜きの豆なのですがこのコースで抽出すると風味を落とさずコーヒーが作れます。夜寝る前にコーヒーを楽しみたいという人にはうれしい機能ではないでしょうか。デカフェ豆について詳しく知りたい方は☟のサイトを見てみてください。

少し値段は高いのですが、性能が抜群にいいためアマゾンやネットでの評価も軒並み高いです。

早速コーヒー豆を買ってきて作ってみた

実際神戸コーヒーの豆を買ってコーヒーを作ってみました。

 

まず操作ですが思いのほか簡単です。水をタンクに入れ、豆をミルに投入し、あとはコースと豆か粉を選ぶだけなので機械操作が苦手な人でも簡単にできると思います。私の母も機械音痴なのですが、すぐに慣れていました。

豆から作ったコーヒーと粉から作ったコーヒーを味比べしてみたのですが、違いはわかりました。ただ味の違いもそうなのですが、やはり豆から作っているというのとしっかりしたコーヒーメーカーで作っているコーヒーを飲めるという贅沢な時間を味わえているという気持ちの問題もおおきいと思います。

まとめ

今回コーヒーメーカーをあたらしくして感じたのは日々の習慣に少し変化を加えることで、気持ちが上向きになるということです。一日の何気ないひと時を少し贅沢な時間に変えることで、毎日が楽しくなり、その結果より幸せな気持ちになれると思います。ほんの少しの小さなことですが、毎日となると積み重ねで大きくなります。

少しお金がかかるとは思いますが、それで日々の小さな幸せ、贅沢な時間を味わうことができると考えれば安い買い物なのではないでしょうか。

[yswp_speech_balloon type="r" name="masa" image="http://aimar1025.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2019/05/20181211_092451.jpg "]それじゃーばいびー![/yswp_speech_balloon]

 

ちなみに母のダイエット記事もあるので気になるかたはそちらもどうぞ。

 

 

 

  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-食事