ゲーム

【ダビスタ・スイッチ版】ついにドバイワールドカップに挑戦。その結果は如何に。

masa
どうもmasaです。

お仕事お疲れ様です。

またもダビスタの話題なのですが、ついにドバイワールドカップに挑戦できる馬が生まれました。

ここまで凱旋門賞は何度か勝っていたのですが、ドバイワールドカップには出ることすらできてなかったので、今回出た時はうれしかったです。

凱旋門賞馬はこちら☟

それではどうぞ。

【ダビスタ・スイッチ版】ついにドバイワールドカップに挑戦。その結果は如何に。

今回もフランケル産駒

やっぱりフランケル産駒は安定して強い馬が生まれますね。

今回使った配合は以前も紹介したウンメイノアカイイト X Tapit X Deubai  X Frankelです。

そして産まれた産駒がスピコメ、根性コメありだったので期待しましたが。。。

まさかのダート馬

産駒のひづめを見ると大体芝適正かダート適正かわかるのですが、明らかにダート適正だったので、残念な気持ちになりました。

しかーし、よく考えてみるとこれはドバイワールドカップを目指せるのではという期待が生まれてきました。

まさにピンチをチャンスにですw

実際走らせてみると・・・

やはりダート馬でした。

調教でもダートが得意のコメントがあったので間違いありません。

そこで徹底的にダート路線を歩ませることにしました。

新馬戦、一勝クラスを制した後、3歳になってからは、レパードSや武蔵野ステークスに出しました。

そしてしっかり勝ってくれました。

ここでまず一つ目の関門のチャンピオンズカップ。

人気が気になるところでしたが、エスポワールシチーを押さえての一番人気。

ここで完全にドバイワールドカップを意識しました。

チャンピオンズカップの結果は・・・

しっかり勝ってくれました。

そして最後の関門フェブラリーステークスです。ここを勝てば

ドバイワールドカップへの道が開けます。

結果は・・・

やりました。初のドバイワールドカップ出場です。

招待が着ました。もちろん出場します。

そして初のドバイ。

人気の印はそこそこでした(写真撮るの忘れたw)が、初めてのドバイなのでそこまで気負わずに見てました。

最後の直線離されましたが結果は・・・

なんと優勝。しかもレコード勝ちでした。

人気も2番人気と意外にいい成績だったみたいです。

いやー感無量でしたね。まさか勝てると思っていなかったので。

ダート馬として歩ませて本当に良かった。しかもこれですべてのGI制覇となりました。

あとは重賞制覇と親子2代ダービー制覇ですね。頑張りたいと思います。

ちなみに引退後は種牡馬に。

完全なダート馬であるのと底力が最後の一粘りにつながったみたいですね。

まとめ

ついにドバイワールドカップを制することができました。

全て復勝以上の成績でチャンピオンズカップとフェブラリーステークスを勝つという条件はとても難しかったです。

一応アドバイスをすると、安定した成績が取れる馬を作るのと、とにかく無駄にレースに出さない、これにつきます。

それではダビスタライフを楽しんでいきましょう。

masa
それじゃーばいびー! 
  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-ゲーム