ゲーム

【ダビスタ・スイッチ版】スピードニトロ、安定C爆発。わが牧場に16戦無敗の快速馬が誕生。

masa
masa
どうもmasaです。

お仕事お疲れ様です。

今日も話題はダビスタです。

もういい加減飽きるだろって思うかもしれませんが、今作のダビスタは面白すぎるんです。

今日はスピードニトロが爆発したと思われる産駒が生まれたので紹介したいと思います。

それではどうぞ。

【ダビスタ・スイッチ版】スピードニトロ、安定C爆発。わが牧場に16戦無敗の快速馬が誕生。

スピードニトロを今まで考えてなかった。

今までスピードニトロについて考えてこなかったのですが、そろそろ考えておきたいなと思い、ニトロが多くなる配合を考えたところいきなり快速馬(まだまだBCで戦えるレベルではないと思いますが)が生まれました。

その名もフライペガサスです。

この馬の配合

この馬の配合はエイコウノソラヘXグランプリボスXトーセンジョーダンXフサイチセブンです。多分皆さんもお気づきでしょうが、フサイチセブンはスピードニトロをたくさん持っているため、これを締めに使おうと考えた人は多いと思います。

ただこの馬の難点は実績C安定Cです。なのでなかなか苦労するかなと思ったんですが、一発で強い馬を引くことができました。

初めはトーセンジョーダンを入れずに考えていたのですが、やはりスピードニトロだけでは、上限があがってもスピードが高くなりえず、さらにスタミナがボロボロとなりそうだったので、トーセンジョーダンを挟みました。

こうすることで最後が凝った配合になるのと、haloのクロスが二本分つきます。

これでスピード強化と最低限のスタミナ確保を図りました。

トーセンジョーダンのところはスピードの多重クロスなので、簡単にスピードのある馬がひけるかなとふんでいたのですが、ある程度強い馬を引くのに意外に時間がかかりました。

その結果生まれた馬がフライペガサスなのです。

それでは成績に行ってみましょう。ちなみにコメントはスピコメのみでした。

競走馬成績

まず、新馬戦は難なく勝ち上がります。しかも単勝オッズが1.1倍でした。

最初に重賞を取ったのが京王杯2歳ステークスです。

逃げ馬なのですが、直線必ずと言っていいほどいい伸びを見せるので、安心して見られました。

そして3歳に本格化して、短距離G1を取りまくります。

まずはNHKマイルカップ。人気もそこそこで、しっかり勝ってくれました。

次にスプリンターズステークスとマイルチャンピオンシップを取りました。

スプリンターズステークスではファインニードルとの接戦を制しました。

そして阪神カップへ向かい、ここをレコード勝ちしました。

そして最優秀短距離馬に選出されました。

4歳になっても衰えず、高松宮記念を除く短距離G1と大阪杯を制しました。ちなみに京王杯スプリングカップもレコード勝ちでした。

終わってみれば16戦無敗の7冠馬となってました。

BCに挙げてみるとわが牧場で2番目に強い馬だったので、なかなかいい馬が生まれてくれたなっといった感じです。

ちなみに種牡馬に挙げてみると・・・

やはり適正距離1000~1200なのでかなりスピードに偏ったみたいです。

まとめ

今回は快速馬が誕生したので紹介してみました。

やっぱりニトロの効果はあるみたいですね。ただ、やはりスピードだけでは最後直線でダレル馬が出がちなので、凝った配合などで、最低限のスタミナを確保しておいたほうがいい気がしました。

この配合はなかなかいいと思っているので(毎回言ってるなあw)この配合ももう少し追っていきたいと思います。

masa
masa
それじゃーばいびー!
ABOUT ME
masa
こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら