大学入試

【効率的な英単語の覚え方】速読英単語を使った英単語の覚え方

masa
どうもmasaです。

今日は有名な英単語帳【速読英単語】の使い方について説明していきたいと思います。

高校の勉強でまずぶち当たる壁が英単語の覚え方だと思います。(覚え方の記事はこちら☟)

逆にここをクリアすると高校の勉強が楽になるだけでなく、社会人になって英語を勉強するときにも必ず生きてくると思います。

それではどうぞ。

【効率的な英単語の覚え方】速読英単語を使った英単語の覚え方

速読英単語とは

速読英単語とは受験の英単語集の中ではかなり有名な英単語集で、文章の中で英単語を覚えるということをモットーにしている参考書になります。

 

私自身も受験時代はこちらの参考書にお世話になり、実際志望校にも合格することができました。

結構ボロボロになるまで使用したので、思い入れの大きい単語集でもあります。

実際どのように使っていたか?

実際どのように使っていたかを説明します。

まず私が英語を勉強するうえで大切にしているのが、繰り返しと音読です。

この二つの有用性は多くの英語学習者が語っているので間違いないでしょう。

それを踏まえて、私が行っていた勉強法はこちら。

1.まず英文を読む。

2.英文の内容を把握する(単語だけでなく、文章の内容を和訳します)。

3.内容を理解したうえで音読する。

4.一日10回音読する。

5.次に英語を勉強したときにもう一度10回音読し、1~4をもう一度やる。

という感じです。なので最初の日は音読する回数は10回ですが次の日には20回と増えていきます。ただ50回以上音読するのはしんどいので5回目には一つ無くしてまた音読50回するというようにしていました。

さすがにこれだけ音読すれば自分のものになるようで、これを繰り返した結果、受験では英語が得意科目になりました。

まとめ

今回は速読英単語の使い方について説明していきました。

英単語の勉強の仕方はいろいろあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

masa
それじゃーばいびー! 
  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-大学入試